シンセキュア 製品情報 ご購入 会社概要 お問い合わせ

AutoDaily

USBKeeper

AntiPhishing

製品情報
必要なシステム
Q&A
ダウンロード
レポート

SecureVM




ワンクリック詐欺や、Yahoo!オークション詐欺など日本固有の詐欺サイト情報を迅速に収集。
より安全にインターネットがお楽しみいただけます。

フィッシング詐欺の情報をお寄せください

■関連記事
INTERNET Watch - フィッシング詐欺をいかに見破り対策するか

SecureVM for AntiPhishing は、SecureVM の技術をベースに接続先を割り出し、 詐欺サイトに該当するか検証します。
接続先の判定は、ドメインネームシステム(DNS)方式と、データベース(ブラック/ホワイト)方式の組み合わせで評価されます。

更新履歴 最新の検出エンジンは Build 671 です。
Q&A
フィッシング詐欺レポート



SecureVM for AntiPhishing は、フィッシング対策に特化した製品です。

SecureVM for AntiPhishing
対応OS
Microsoft Windows 2000/XP/2003 Server/Vista/Windows7

SecureVM for AntiPhishing ダウンロードサイトへ


SecureVMで確かな接続先が判明
フィッシング詐欺の技術は巧妙になり、ブラウザのアドレスバーに表示されているアドレスと実際の接続先が異なる場合があります。 SecureVM for AntiPhishing では、SecureVM で実際の接続先を取り出して検証をおこないます。

メリット
ブラウザの種類を選びません。
インターネット・エクスプローラ、Firefox、Opera などお使いのブラウザの接続先をチェックできます。
ブラウザ自体の接続先をチェックするため、ブラウザのセキュリティホールを利用したコードにも対応。
もちろん JavaScript等の記述テクニックに依存しません。


接続先はリアルタイムチェック。詐欺サイトのアクセスには警告!
詐欺サイトはブラックリストとして登録されています。 ブラックリストの登録されているサイトにアクセスした場合は、警告します。


偽サイトのないフィッシング詐欺の対策
フィッシング詐欺の主流は、銀行やカード会社を装った「電子メール」に記述したリンク(http://から始める文字列)により、 本物サイトそっくりの「偽サーバー」に誘導します。
この場合、フィッシング対策が可能なブラウザやツールバーでWebサーバーの真偽を問うことも有効ですが、受信した HTMLメールの入力フォームから、直接、カード番号等の情報をPOSTメソッドで他サーバーに送信するフィッシングがあります。
この場合、ブラウザは起動しないため、ツールバー型のフィッシング対策は役に立ちません。
SecureVM for AntiPhishing では、電子メールやブラウザなど監視するプログラムを選ばないため、このようなフィッシングにも有効です。 今後、ブラウザ ツールバー型のフィッシング対策が普及すると、それをすり抜けるフィッシングが流行する可能性がありますので、ツールを過信せず、怪しいと思ったら電話等で発信元とされている企業にご確認ください。


Yahoo! オークションを装った日本語 HTMLメール(偽サイトのないフィッシング詐欺)

フィッシング詐欺 - お問い合わせ先2006年1月更新
Yahoo! Japan
Yahoo!オークションをかたるフィッシング詐欺メールにご注意ください
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20051028.html
Yahoo!オークション - お問い合わせフォーム
http://ms.yahoo.co.jp/bin/auctions-ms/feedback
三菱東京UFJ銀行
金融機関等を装う電子メールにご注意ください。
http://www.bk.mufg.jp/info/mail_chuui/
三菱東京UFJ銀行コールセンター  0120-860-777
ライフカード
http://www.lifecard.co.jp/info/cautions.html
株式会社ライフ インフォメーションセンター
0120-919-510(9:30〜18:00)
VISA
「VISA」を偽る金融業者によるローン勧誘にご注意ください
http://www.visa.co.jp/newsroom/NR_jp_010605.shtml
TEL:0120-133-163(Visaグローバル・カスタマー・アシスタンス・センター)
eメール:corpcomjp@visa.com
MasterCard
フィッシング詐欺にご注意ください
http://www.mastercard.com/jp/about/press/MasterCard_about_phishing.pdf
MasterCard グローバルサービス(年中無休・24時間)
00531-11-3886
楽天市場
楽天グループの名を語る詐欺行為にご注意ください
http://www.rakuten.co.jp/com/faq/information/20050517.html
お問い合わせ
http://help.rakuten.co.jp/question/mall.html
amazon.co.jp
Amazon.co.jpへのお問い合わせ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/643018/ref=hp_1_54_643016/250-9576209-5070660
*誤りや修正・追加は、弊社サポート support@synsecure.co.jp までお気軽にお申し付けください。

銀行様、カード会社様向けサービスのご案内 詐欺メールを受け取ったお客様が、まず問い合わせる先の1つは、本物 の銀行やカード会社となります。
銀行やカード会社様は、発生の初期段階で現状を把握していますが、自社のお客様が、 詐欺サイトに訪れて、被害に合うことを水際で食い止める術がないのが現状です。
フィッシングメールが確認され次第、いち早くエンドユーザー側での詐欺サイトアクセスを防ぐためのツールとして、SecureVM for AntiPhishing がご利用いただけるサポート・サービスをご用意しております。詳細に関しては フィッシュオンライン・プレミアムサポート をご覧ください。


Copyright(c) 2010 SynSecure Inc. All rights reserved.
記載された会社名・商品名は、各社の商標もしくは登録商標です。